作業員

情報を漏らさない為に行なう盗聴器調査【個人情報を守ろう】

自宅のプライバシー

耳

盗聴器が部屋にあった場合は室内での会話が傍聴されてしまいます。部屋のプライバシーを守る為に入居時に盗聴器調査を行って確認すると良いです。入居時何故か置いてあるテーブルタップなどがある場合は使用しない方が良いです。

詳細を読む

盗聴の不安を解消する

虫眼鏡

一般家庭の室内に盗聴器が仕掛けられるケースが多発しています。盗聴器の小型化・高性能化・廉価化が進んだせいなのですが、家の中で喋ったことが外部に漏れていると感じている人は、盗聴器発見の専門業者を呼んで、一度調べてもらうようにした方がよいです。

詳細を読む

大事な情報を守る方法

作業員

盗聴器を発見する探偵社

今は個人情報が金儲けや商売に利用される時代です。それを防ぐために成立したのが個人情報保護法です。第三者の同意なしで個人情報を得るのは犯罪行為なのです。これは企業情報についても同じことです。特に企業には外部に漏れると大損害を被る情報が蓄積されているので、そのための対策が必要です。多くの探偵社では盗聴器調査を行っています。最近の盗聴器は小型で電池が不要なので、一度設置すれば半永久的に盗聴ができるようになっています。個人の住宅や事務所、企業のオフィスなどに簡単に設置できるのです。知らないうちに個人のプライバシーや企業の重要情報が漏れる危険があるのです。それを防ぎ情報漏洩をガードするためには、盗聴器調査を探偵社に依頼するのが最も良い対策です。

盗聴器は引っ越しが危険

盗聴器を設置するためには家の中へ入ったり、企業のオフィスへ侵入する必要があります。最も注意が必要なのは引っ越しをしたり、オフィスを他の場所へ移した時です。色々な業者や人々が出入りするので、引っ越し作業にまぎれて盗聴器を設置することができるのです。ですから引っ越しやオフィス移転の時には要注意です。今では引っ越し業者が盗聴器調査を行っているところがあります。引っ越し業務のオプションとして選ぶことができます。安全な引っ越しをしたい場合には盗聴器調査のオプションを選ぶと安心です。また探偵社を選ぶ時には信頼と実績のあるところを選ぶことが大事です。機材知識の豊富な探偵社かどうか、事前にホームページで調べることができます。

居場所特定とその機器

調査員

gpsは近年では身近なものの様々なところで使用されるようになっており、その使用用途も数多くある。これらについて、gps発信機を子供やお年寄りに持たせることで、万一の場合に探し出す際に活用できるという利用方法がある。

詳細を読む